ツキジめいた趣味坂十番地

青森のMTGプレイヤー、なぞりん(旧YuanShen)の趣味日記。 主にMTG、雑記など。ニンジャはあまり関係ない(と思う)

日記

酒が不味い

※MTG目的で来られた方はスルーでお願いします





もういっそのことペットショップに改名したほうがいいんじゃないかなと思う『SWD』死すべし、慈悲はない。
クッソ汚い『上』も同様に「グワーッ! オタッシャデー!!」してよろし。

明けましておめでとうございます&新年一発目のデッキ紹介

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

お節は食べてませんが口取(鯛や海老の形をした甘~い和菓子のコト)を食べて美味しいお刺身を食べてお酒を飲んで、今は自分の部屋でまったりしているところです。

でも、これも明日で終わりなんですよね。3日からまた少し忙しい日々が続きます(第二週の末辺りまで)
それさえ過ぎれば閑散期に入りますので、以降の毎週金曜日の大会は常時参加できるかもしれませんね♪



*デッキ紹介(01/02追記)*

フォーマット:レガシー

タッチヘックスメイジ・デプス

クリーチャー 14枚

4 呪文づまりのスプライト
3 深き刻の忍者
3 吸血鬼の呪詛術師
3 マラキールの門番
1 造物の学者、ヴェンセール ※採用決定

呪文 24枚

4 思考囲い
4 Hymn to Tourch
4 生ける願い
4 渦まく知識
2 Arcane Denial / 秘儀の否定
2 英雄の破滅
2 悪夢の織り手、アショク
2 突然の衰微

土地 22枚

5 沼
3 島
2 森
4 湿った墓
4 進化する未開地
2 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ
1 暗黒の深部
1 演劇の舞台

サイドボード(最終型)

3 クローサの掌握
3 真髄の針
2 ○○と××の剣 ※サイクルのいずれかを採用予定
1 突然の衰微
1 マラキールの門番
1 暗黒の深部
1 吸血鬼の呪詛術師
1 ボジューカの沼
1 冒涜の悪魔(←?)
1 演劇の舞台


最近はあまり見ない型のヘックスメイジ・デプスです。先日のフリープレイ時に未完成品を披露しました。
スタンダードの優秀なパーマネント除去である突然の衰微、サイドボードからクリーチャーカードか土地を持ってこれる生ける願い(+サイドボードのクローサの掌握など)のために緑をタッチしてます。
通常は青黒フィッシュとして動き、隙を見て(手札に無ければ)生ける願いから必要なカードにアクセスし、大海の女神様(マリット・レイジ)を起こして、速やかに勝利を狙います。
お守りとして上の環境から悪夢の織り手、アショクを引っ張ってきました。青黒の扱いやすいPWですし、相性も悪くないので中々な働きを見せてくれています♪
最初は黒青の2色構成だったのですが、先日に知り合った方々からご指摘とアドバイスをいただき、現在のような構築にしました。その時に比べ、柔軟性その他諸々が雲泥の差です(^-^;
最終的には沼を1枚減らし、演劇の舞台をサイドボードに下げ、暗黒の深部とアーボーグを1枚ずつ足します。全体的に色拘束がきつめのデッキですので、アーボーグは4枚挿しでも良いかもしれませんね。
強敵は血染めの月。衰微で割るか、秘儀の否定でカウンターするしかありません(汗)

なお、レガシーのデッキは基本的に構築費用の上限を決め、できるだけ抑えて構築しています。下手なスタンダードのデッキよりも安いのです。

今年一年お疲れさまでした

皆様、今年も一年、お疲れさまでした。
今年も色々ありましたが、比較的楽しい一年だったとは思います。特にMTGを再開したのは、良いことばかりでしたし。

来年はスタンのデッキを増やすとともに、エターナル(主にレガシー)にもより力を入れていきます。
とりあえずは、1月10日の第三回MTGどーらく杯ですね。当然参加の方向で調整していきます。

それでは皆様、良いお年を~
livedoor プロフィール
ギャラリー