皆様、お久しぶりです。
時間が合う時にN岡さんやN尾さんやF森さん、M上さん達とフリープレイやトレードをして楽しんではいたのですが、肝心の大会のほうの戦績が芳しくなく少々腐っていまして、暫くブログの更新をお休みさせていただいていました。
明日は心機一転、新デッキで臨みます!

とりあえず、今日は軽く手持ちのレガシーデッキの紹介をば。



BGウィッシュ(旧忍者フィッシュtヘックスメイジ・デプス)

フォーマット:レガシー

クリーチャー(13)

3 死儀礼のシャーマン
3 吸血鬼の呪詛術師
3 苦痛の予見者
2 マラキールの門番
2 漁る軟泥

ソーサリー・インスタント(19)

4 Hymn to Tourach
3 ギタクシア派の調査
3 生ける願い
3 突然の衰微
2 輪作
2 思考囲い
1 大渦の脈動
1 外科的摘出

アーティファクト・エンチャント(5)

3 バネ葉の太鼓
2 苦花

プレインズウォーカー(1)

1 ヴェールのリリアナ

土地(22)

3 沼
2 森
4 新緑の地下墓地
3 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ
3 森林の墓地
2 Bayou
1 Maze of Ith
1 演劇の舞台
1 ヴォルラスの要塞
1 暗黒の深部
1 幽霊街

サイドボード(15)

2 クローサの掌握
2 破滅的な行為 or 仕組まれた爆薬
1 思考囲い
1 陰謀団式療法
1 壌土からの生命
1 吸血鬼の呪詛術師
1 マラキールの門番
1 根絶
1 暗黒の深部
1 最後のトロール、スラーン
1 漁る軟泥
1 ボジューカの沼
1 突然の衰微


忍者フィッシュtヘックスメイジ・デプスがN尾さんのアドバイスにより生まれ変わった姿で、一応のメインデッキになります。
F森さんとM上さんから《死儀礼のシャーマン》をトレードしていただき、一気に強化されました。以前の面影は殆どありません(^-^;
勝利手段は主に二種類で、《苦痛の予見者(殴りにいけない時はドラムで)》でアドを稼ぎつつ、優秀なウィニークリーチャーと、墓地掃除で膨れ上がった《漁る軟泥》で殴り切るか、《思考囲い》や《ギタクシア派の調査》で相手の手札を見透かし、安全を確認してからマリット・レイジを呼んで速やかに勝利を狙います。デッキによっては、シャーマンのライフルーズ強要だけでいけることも。
シャーマンを必要枚数投入できるようになり、2、3ターン目にマリット・レイジを呼べる確率も大幅に上がりました。
サイドボードはBGウィッシュらしく、これでもかというくらいシルバーバレット戦術を組み込んでいます(^-^;
仮想敵がN尾さんのRUGデルバー、N岡さんのリアニメイト、緑青スレッショルドなのですが、さほど意識はしていないのに、微妙妙に身内メタのカードが多いような気がしないでもありません(^-^;;
まだ、足りないか届いていなかったりするカードが数枚ありまして、それの枠には代わりのカードを入れています(Bayoux1→草むした墓 ヴェリアナ→マラキール+1 地下墓地→タップインフェッチランド など)