こんばんは、YuanShenです。

今月末に「ドラゴンの迷路」を1BOX注文していましたが、誰かに「ISTD!」って言われたような気がしたので、(発送前でしたし)ギルド門侵犯に替えました。
というか、セレズニアもイゼットもボロスも組む予定ないのに、なんで買おうとした? って話ですよねぇ(笑) やっぱり、DGMのカードはシングル安定です。

年末忙しい職場なので、今週から日曜日以外のお休みがありません。もう既にお疲れモードです……
でもFNM当日は20、27日ともに18時上がりをもぎ取りましたので、問題なく出られます♪ 大会用デッキ? もちろん秘密です。面白みはないデッキ、とだけ言っておきましょう(にゅふふ)

「どーらく」さんでのFNMは今週の金曜日が、記念すべき一回目になります。青森のMTGプレイヤーの皆様、参加される方も大会に参加されない方も、当日は皆で大いに盛り上げましょうね!



*デッキ紹介*

ワーム・ボンド(未遂)

クリーチャー 12枚

4 森の女人像
3 夜帷の死霊
2 世界棘のワーム
2 ディミーアの黒幕、ラザーヴ
1 冒涜の悪魔

呪文 27枚

4 思考囲い
4 捕食者の関係
4 英雄の破滅
4 遠隔+不在
4 否認
4 魔性の教示者
3 血なまぐさい結合

土地 23枚

6 沼
2 森
1 島
4 草むした墓
4 湿った墓
2 繁殖池
2 欺瞞の神殿
2 神秘の神殿


黒緑青のコントロールデッキですが、ラザーヴの誘発型能力が「クリーチャー・カードが1枚、各対戦相手のいずれかの領域から墓地に置かれるたび」だったと後で気付き、作成を断念した未遂デッキです(^-^;
まぁ、そりゃそうですよねぇ… 「いずれかのプレイヤー」だったら、青黒ながらトップレアクラスだったと思いますし、ふふふ…残念残念……
回し方は、いたって簡単。血なまぐさい結合をキャストした後に世界棘のワームを戦場に。その後、捕食者の関係をキャストして30点のライフゲイン。そして相手は30点のライフロスで即死(対戦相手のライフが30点未満の場合)です。ね、簡単でしょう?
一応、オ○ホワーム(こら)のコストを早いうちに払えるか、踏み倒して戦場に出せるのであれば実現は可能です。現スタンでも方法はいくつかありますが、重いか遅いかのどちらか、あるいはどちらもなので実用的とは言えず、ファンデッキ止まりですね。有力な手段としては獣の統率者、ガラクの二番目の能力を利用することでしょうか。

そんなこんなでデッキ作成までには至りませんでしたが、ラザーヴ自体は非常に強力なカードだと思います。こいつが戦場に立っているだけで対戦相手はクリーチャーの展開を著しく阻害されますし、必要であれば思考囲いなどでこちらから落としに行けば良いわけです。4マナ3/3の基本スペックで、呪禁持ちなので除去にも強いですしね。
ディミーア・カラーのデッキであれば採用を検討するに値する1枚だと思います。